読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今を生きる

ぼっちだけどなんとか生きてるよ。

アークテリクス×ビームス / 40周年別注アロー22を購入したよ

1月の後半に通学用のリュックを買い換えました。

これまで高校生の時から使っていたリュックを使っていたのですが、痛みが激しくボロボロになっていました。

「そろそろ寿命かな?」

と、リュックの買い換えに当たって3つの候補を挙げて悩みに悩みました。

 

①ポーターのヒート

最初はこれにするつもりで、お店に見に行って実際に背負ってみましたが、非常に重たい・・・

「これをずっと背負っていたら肩こるな~」と思ったのと、

ポーターはタンカーシリーズのブリーフケースとリュックを持っているので、たまには違うブランドにしようかと、一旦保留に。

 

②アークテリクス・アロー22

こちらはビームス別注でないモデル。

デザインかっこいいし非常におしゃなので、

「これ欲しいな~。買い換えるならこれがいいな~」

とは思っていたのですが、人気がある分、人と被る。

大学でもこれ使ってるやつがたくさんいたのでそこがネックでした。

 

③ノースフェイス・シャトルデイパック

「もういっそ安いからこれでいいんでね?」

と、これに心が流れかけました。

でも冷静になってみると、やっぱ無いという結論に達したのでこれは早々に除外。

 

1ヶ月ほどスマホでレビューやよそ様の購入記などを見ながらあーでもない、こーでもないと悩んでいました。

そんだけ悩んでいたのにも関わらずふらっと立ち寄ったビームスビームス別注のアロー22を発見して思わず、

「これだ!」

と衝動買いw

今まで悩んでいたのはいったい何だったのか・・・

 

ツイッターではつぶやいていましたね。

1月30日に買ってたみたい。

バッグはこのほかに3つほど所有していますが、現状アークがメインバッグとして活躍してくれています。

f:id:tasolog:20170324110413j:plain

よく見るアロー22はオールブラック。

一方でこちらはネイビー×ブラックのツートンカラーです。

おそらくこれも人気あるだろうけど、被ることがほとんど無い。

少なくとも大学で同じ物を持ってる人に会ったことは無いかな。。。

それが非常に満足感www

 

アークテリクスといえば始祖鳥のロゴ。

f:id:tasolog:20170324121434j:plain

黒地に金の刺繍はかっこいいですね。

アークテリクスはカナダのバンクーバー発のブランドなんですね。

バンクーバーといえば前につきあっていた彼女が語学留学していた地なので思い出があるのです。(どーでもええわ)

 

今回、「あって良かったな」と心底思った機能が左側のポケットです。

f:id:tasolog:20170324115600j:plain

口の部分がゴムになっているのでサーモスのケータイマグを入れるのにちょうどいい。ドリンクホルダーとして活躍してくれています。

あとは、ガムボトルなどを入れるのにも使用しています。

 

買ってから知ったのですが、持ち手が左側にずれてるんですね。

f:id:tasolog:20170324115634j:plain

細部までこだわり抜かれたスタイリッシュで独特なデザイン。おしゃだね。

 

従来品は背中のパット部分が始祖鳥のマークになっているんだけど、ビームス別注ということで、ビームスのロゴになっています。

f:id:tasolog:20170324115713j:plain

普段は見えない部分にもこだわり抜かれているのも高ポイント。

 

『本当に気に入った物のみを長く使う』

これが僕のポリシーです。

お値段は少々張りますが5年6年、さらにそれ以上使っていくつもりなので、高い買い物だとは微塵も思っていません。

f:id:tasolog:20170324110251j:plain

このリュックで僕も極限に挑むアルピニストになれるかもしれません(ぇ

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

↓クリックしていただけると更新お励みになります!