読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今を生きる

ぼっちだけどなんとか生きてるよ。

D.B.K.スチーム&ドライ・アイロン

購入記

本日もバイトです。

また残業、残業・・・

 

誰かさんが自分の都合を優先させているおかげでそのとばっちりを全力で食らっております。

てか、ドタキャン多すぎです。考えられません。

その前も、先週もだったし、また今日も・・・

ありえないよ~。。。

それに常日頃経費経費と騒いでいるのに今日に限っては諸事情により「残業OK☆(てへぺろ)」と、上司から言われていたらしいのです。

そんなことは聞かされていない僕は、自分のやるべき仕事も終わり、かな~りヒマだったのでいつも通りあがろうとしたら「この後用事あるの?」ですって。。。

結局、ラストまでいることに・・・

終わってから「大丈夫なんですか?」と確認したところ上記のような回答をいただきましたー。

最初に言ってよ~

 

と、これ以上は悪口になってしまうので我慢我慢・・・

それにこのブログの趣旨と外れてしまうのでほどほどにね〜。(いえっさ~)

 

 

・・・・・

 

 

以前からアイロンの買い換えを検討していました。

ですがまた今度、また今度、いいや来月で・・・と購入を先延ばしにしてここまでやってきてしまいました。

 

現在使っているのは「ハンガーに掛けたままシワを伸ばすことが出来る!」と謳っているハンディースチーマー(?)的なやつです。

これが非常にかけにくいのよ。。。

熱板部の面積も狭く、先端も丸まっているため隅までうまくかけられません。(下手なだけ)

 

 

今回も得意のアマゾンさんにお願いしました。。。

注文翌日の午前中(朝イチ)到着です~

 

じゃ~ん。

 

f:id:tasolog:20160901131138j:plain

 

D.B.K.スチーム&ドライ・アイロン先生で~す。(ぱちぱち~)

ドイツ製だす。

 

ネットで、なんかで検索したら最初に出てきたアイロンでした。

そのたたずまいとシンプルさ、高級感に一目惚れw

思わず衝動買い考えに考え抜いた結果買ってしまいました~

 

f:id:tasolog:20160901131150j:plain

(いい男ですねw絵になるw)

 

f:id:tasolog:20160901131202j:plain

 

結構ずっしりしているのでプレスしやすいと思いますよー。。。

あと、側面が鏡面仕上げみたいになっているので撮影時に僕や部屋が映り込んでしまう(いや~ん)

 

f:id:tasolog:20160901131212j:plain

 

温度調節の目盛りの下にあいている穴が給排水口のようです。

 

実際にかけてみましょう。

 

f:id:tasolog:20160901131257j:plain

 

うあ~・・・イイ!w

 

やっぱりアイロンかけるときはアイロン台の上に限りますね。。。

自己満足極まりない。

 

最初コードレスタイプを探していたのですが、それだと温度が一定に保つことが出来ないのが難点・・らしい。(知らんけど)

でもコードだとまとわりついて鬱陶しい・・・

 

その点DBKのアイロンはコードが上に向いてついているのでまとわりつくこともない!

しかも操作は温度調節とスチーム/ドライのボタンのみで付属品は給水カップだけというシンプルさも気に入りました!

日本の製品には無いかもしれない。(知らん)

 

f:id:tasolog:20160901131714j:plain

 

ハンカチも一緒にかけてしまいましょう~

 

f:id:tasolog:20160903040328j:plain

 

はい。終了です~。。。

 

いかにも「アイロン」という見た目がそそりますね~。

 

日々の煩わしいアイロンがけを楽しくしてくれるD.B.K. のアイロン。

是非お試しあれ~。

 

(満足じゃ~。。。)

 

 

いつもクリックしてくださっているあなた、ありがとうございます。

これからもよろしくです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ